福岡の神社とお寺 特集サイトへようこそ!
福岡の神社とお寺

<独鈷寺>最澄が開いた日本最初の寺 :福岡の神社



805年に唐から帰国した最澄が最初に開いた寺 として知られる独鈷寺。

最澄が唐から持ち帰った独鈷と鏡を 花鶴が浜(古賀市) から天高く投げあげ そのおちた所に独鈷寺を建てたという伝説があります。

独鈷寺は立華山明鏡院独鈷寺と称し天台宗比叡山派 に属する天台宗開祖の寺です。

寺の由来は千年家(国指定重要文化財横大路家住宅) に伝わります。

寛政九年庄屋治右衛門の書上覚、或いは、六所神社の 横に奉祀されている薬師如来仏の厨子の銘等によると、 仏教大師(最澄)が建立したとあります。

延暦24年(805)に唐から帰国した最澄は古賀市 の花鶴が浜に着かれました。

霊地を求めるために、持参の独鈷(とこしょ)と 鏡を空高く投げられ、その落ちた場所に独鈷寺を 建てたという伝説が残っています。

最澄が帰国後最初に建てた天台宗の寺ということ になります。

現在もその鏡と独鈷とともに最澄がその上で 座禅したという、長さ2.7m幅1.6mの座禅石や 干雨に関係なく清水が湧き出る独鈷水などが 境内にあります。

また、鎌倉時代から江戸時代初期の仏、具足、 及び江戸時代初期徳川二代将軍秀忠が徳川家安泰 を祈願して奉納された 掛仏(日光東照宮と独鈷寺の2つだけにある) などがあります。


  「福岡の神社とお寺カテゴリTOP」へ戻る


  通販メニュー[PR]

  インターネット接続         

  酵素ダイエット         

  英会話         

  メンズエステ         

  結婚相談所         

  中高年婚活         

  避妊         

  防犯&防災         

  ラブコスメ         

  視力回復         

  歯が茶色         

  更年期障害         

  頻尿         

  便秘解消         

  加齢臭         

  禁煙         

  ムダ毛処理         

  M字薄毛         

  ニキビ         

  ぷよぷよお腹         

  更年期障害         

  もの忘れ         

  痛風&血糖値         

  乾燥肌         

  小顔になる         

  美肌になる         

  毛穴汚れ         

福岡の神社とお寺  特集サイトへようこそ!
MENU