福岡の神社とお寺 特集サイトへようこそ!
福岡の神社とお寺

水鏡天満宮 :福岡の神社



水鏡天満宮はもともと現在の今泉1丁目にありました。

菅原道真公が筑紫の地に流されるとき、 ここで自分の姿を水面に映したのをきっかけに 水鏡天満宮と名づけられ、容見(すがたみ)天神 とも呼ばれていたそうです。

水鏡天満宮は強い神様(天神様)であったことから、 筑前国福岡藩の初代藩主であった黒田長政公が、 福岡城からみて鬼門にあたる現在の場所に天満宮 を移したそうです。

以来、その界隈は「天神町(てんじんのちょう)」 と呼ばれるようになったそうです。

ちなみに、
道真公の死後、都では疫病がはやったり、天皇の皇子 が相次いで亡くなったり、清涼殿に雷が落ちて 多数の死傷者が出たりしたことから、道真公の 祟りとして恐れられ、いつしか道真公は火雷天神 と呼ばれるようになりました。

太宰府天満宮は道真公のお墓の上に建てられて いるのですが、これは道真公の強い思念を鎮める 意味合いがあるのだとか。

御霊の墓所の上に社があるのは全国でも太宰府天満宮 だけだそうです。


  「福岡の神社とお寺カテゴリTOP」へ戻る


  通販メニュー[PR]

  インターネット接続         

  酵素ダイエット         

  英会話         

  メンズエステ         

  結婚相談所         

  中高年婚活         

  避妊         

  防犯&防災         

  ラブコスメ         

  視力回復         

  歯が茶色         

  更年期障害         

  頻尿         

  便秘解消         

  加齢臭         

  禁煙         

  ムダ毛処理         

  M字薄毛         

  ニキビ         

  ぷよぷよお腹         

  更年期障害         

  もの忘れ         

  痛風&血糖値         

  乾燥肌         

  小顔になる         

  美肌になる         

  毛穴汚れ         

福岡の神社とお寺  特集サイトへようこそ!
MENU