福岡の神社とお寺 特集サイトへようこそ!
福岡の神社とお寺

八幡宮とは :福岡の神社



「八幡宮」のこと
全国神社の中で最も多い神社が八幡宮であり、 九州の宇佐神宮がその総本社とされています。

奈良時代、聖武天皇の天平年中に早くも皇室の 厚い信仰を得ていました。

清和天皇の御代宇佐神宮を 京都へ勧請し、石清水八幡宮をお祀りし、 御冷泉天皇の御代には石清水から鎌倉へ勧請し、 鶴岡八幡宮をお祀りしました。

宇佐は十年に一度、石清水へは、毎年勅使が 参向し祭が盛大に行われています。

御祭神は夫々の神社に依って多少異なりますが
応神天皇、
神功皇后、
比売神
をその根本の形としています。

比売姫は、
宇佐、石清水では、宗像の三女神である 多紀理姫、多紀津姫、市杵島姫とされ

筥崎宮では
玉依姫の命とされています。

お名前は色々な解釈が行われていますが 玉が依る大変尊い神徳を備えられた神様 を申し上げるとも申されています。

神武天皇の母君である玉依姫の お名前は記紀に見えて居ります。

大変神徳の高い神様として崇敬されて いたことが伺えます。

八は数の多い事を意味し、 幡は広々としていることからの言葉で八幡宮は 広く神徳をそなえられ一般庶民からのあつい信仰を受けていました。


  「福岡の神社とお寺カテゴリTOP」へ戻る


  通販メニュー[PR]

  インターネット接続         

  酵素ダイエット         

  英会話         

  メンズエステ         

  結婚相談所         

  中高年婚活         

  避妊         

  防犯&防災         

  ラブコスメ         

  視力回復         

  歯が茶色         

  更年期障害         

  頻尿         

  便秘解消         

  加齢臭         

  禁煙         

  ムダ毛処理         

  M字薄毛         

  ニキビ         

  ぷよぷよお腹         

  更年期障害         

  もの忘れ         

  痛風&血糖値         

  乾燥肌         

  小顔になる         

  美肌になる         

  毛穴汚れ         

福岡の神社とお寺  特集サイトへようこそ!
MENU