福岡の神社とお寺 特集サイトへようこそ!
福岡の神社とお寺

香椎宮(かしいぐう) :福岡の神社



福岡県福岡市東区にある神社。 旧官幣大社。


四柱の御神体である
仲哀天皇、
神功皇后、
応神天皇、
住吉大神

を御祭神とする。

「香椎」の名は
敷地内に香ばしい香りの「棺懸(かんかけ)の椎」 が立っていた事に由来するようです。 香椎廟。

社伝では
仲哀天皇9年(200年)、熊襲征伐の途中橿日宮 (かしひのみや、記は訶志比宮)で仲哀天皇が急逝したため、

神功皇后がその地に祠を建て天皇の神霊を祀ったのが 起源とされます。

延喜式神名帳の記載はないが、
『続日本紀』などの国史には香椎廟・香椎宮・樫日廟 などの文字が見えます。

古くから朝廷の崇敬厚く祈願・奉幣等は宇佐神宮に 次ぐ扱いを受け、 伊勢神宮、気比神宮、石清水八幡宮と共に「本朝四所」 と称された。

神亀5年(728)11月、太宰の官人等、香椎廟を拝んだ後、香椎の浦でつくった歌に大伴家持の一首が万葉集に載っている。

「いざ児等香椎の潟に白妙の袖さへぬれて朝菜つみてむ」(6-957)

新古今集の和歌が詠まれている。

「 千早振香椎の宮の綾杉は神のみそぎに立てるなりけり 」

境内の神木・綾杉は、
神功皇后が三韓征伐の凱旋の折り、三種の宝を埋め、 その上に鎧の袖の杉枝をさしたものが成長したもの といわれています。

また、香椎宮から数分歩くと仲哀天皇の神廟としての 古宮があります。

からり厳かな雰囲気のある場所ですので、是非、、

<香椎宮:武内神社、不老水>

香椎宮の門を抜けるとすぐ横に小さな神社「武内神社」

があります。(ご祭神:武内宿彌(たけのうちのすくね))

武内宿彌は長寿で知られ、延命長寿 また、少し先に不老長寿の「不老水 」もあります。

不老水 300歳もの長寿で六朝につかえた武内宿彌家 の井戸水で、不老長寿の霊泉として全国に有名。

毎日奉載に来る人も多く。

日本百名水百選にも選ばれています。

武内宿禰は、

「古事記」では、景行天皇に始まり、 五代の天皇に244年間に渡って仕えたと 記されている。

300歳近くの長寿を誇り、それにちなんで延命長寿の 神さまとして知られています。


  「福岡の神社とお寺カテゴリTOP」へ戻る


  通販メニュー[PR]

  インターネット接続         

  酵素ダイエット         

  英会話         

  メンズエステ         

  結婚相談所         

  中高年婚活         

  避妊         

  防犯&防災         

  ラブコスメ         

  視力回復         

  歯が茶色         

  更年期障害         

  頻尿         

  便秘解消         

  加齢臭         

  禁煙         

  ムダ毛処理         

  M字薄毛         

  ニキビ         

  ぷよぷよお腹         

  更年期障害         

  もの忘れ         

  痛風&血糖値         

  乾燥肌         

  小顔になる         

  美肌になる         

  毛穴汚れ         

福岡の神社とお寺  特集サイトへようこそ!
MENU