高倉健さん名作映画!エピソードとスマートフォン(スマホ)通販サイト!男の雑貨今、あなたが身につけるべきアイテムへようこそ!

★従来のスピーカーとは次元の異なるレベルの音を!★

詳しくはこちらをクリック!
↓↓↓↓↓↓
低音のアタックを綺麗に再生する【日本のスピーカー】

高倉健(たかくら・けん)名作映画!エピソードと軌跡スマートフォン(スマホ)通販サイトへようこそ!

高倉健DVD 人気ランキング!


第1位高倉健 DVD-BOX



高倉健DVD-BOX!


第2位鉄道員(ぽっぽや) [DVD]



浅田次郎が直木賞を受賞した小説の映画化。『鉄道員(ぽっぽや)』(1999年度公開)


第3位ブラック・レイン デジタル・リマスター版 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]


リドリー・スコット監督『ブラックレイン』(1989年度公開)



高倉健とは


高倉健さんは、日本で唯一神通力のある俳優さんだと私は思う。

スクリーンに、高倉健さんが立っているだけで、それは映画的表現 となる。

エリートでもない、英雄でもない、スーパーマンでもない、 寡黙で、武骨で、実直で、不器用な普通の「日本の男」を演じ続け、 それでいながら多くの人たちに感動と共感を呼び、皆が憧れた、 稀有な俳優。

4度の日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞、
2度のブルーリボン賞の主演男優賞に輝く日本映画界に燦然と輝いて きた俳優。

 生涯で205本の映画に出演し、日本映画界を牽引。
2006年に文化功労者、
2013年に文化勲章に選ばれた。

当初は着流しの渡世人を演じヒーローとなるが、独立後は、刑事、 炭鉱夫、駅長、居酒屋店主、漁師、刑務所の指導教官と、現実世界の 普通の男を演じた。

そこでは、過酷な自然と闘う人間の強さ、一貫して寡黙で不器用に 人を想う男の切なさ、謙虚に試練に耐え、実直に仕事を日本の男の誇り などを体現し続けた。

普通の男をこれほど格好良く演じることのできる俳優がいるだろうか。

高倉健さんの遺作となった主演作品『あなたへ』には、高倉健さんの 手がうつる。
スクリーンの中の高倉健さんは、凛としたカッコ良く、圧倒的な存在感 で映画を引き締める。

しかし、ハンドルを握る高倉健さんの手の甲に無数の黒いシミが 映される。

 このシミは「南極物語」の時の凍傷の痕。『網走番外地』『八甲田山』 での極寒の地で吹雪にさらされ、『海へ』『単騎、千里を走る。』では 中国の砂漠の辺境の地で灼熱の太陽に焼かれ、砂嵐にさらされた痕跡だ。

 このシミを、消そうと思えば消せたはずだ。
 病院に行けばすぐに消せる。

 しかし、高倉健さんは消さなかった。

 それは「幸福の黄色いハンカチ」で演じた炭鉱夫など「労働者の手」 を大事にしたからだ。

 高倉健さんは、この手に誇りを持っていた。

 それは、日本を支えてきた労働者の役を演じることに誇りをもって いたということだろう。

 そしてその高倉健さんから日本人が感じとっていたのは、 日本人らしい倫理観や美徳ではないだろうか。

プライベートを語らず、零れてくる噂を拾っても、高倉健という 男を悪くいうものは誰もいない。

 その高倉健さんが亡くなった。

年齢83歳。なぜか、高倉健さんが亡くなるとは思っていなかった。
その凛とした姿勢から、「老い」というものを全く感じなかったからだ。

人は死ぬんだな。と改めて考えさせられた。

日本は去年、平成25(2013)年10月 伊勢神宮の第62回式年遷宮を迎え、 新たな20年に向けてスタートした。

一つの時代が終わるかのように、巨星が逝ってしまった。

高倉健(たかくら・けん)

本名:小田 剛一 (おだ ごういち)
1931年2月16日 福岡県中間市に生まれる。
        身長:180 cm  
        血液型:B型
1955年 東映へ入社。
1956年 映画「雷光空手打ち」でデビュー
1959年 江利チエミさんと結婚
1964年 日本侠客伝
1971年 江利チエミさんと離婚
1977年 八甲田山
    幸福の黄色いハンカチ
1983年 南極物語
1989年 ブラックレイン
1998年 紫綬褒章 受章
1998年 鉄道員(ぽっぽや)
2012年 あなたへ
2013年 文化勲章 受章
2014年 逝去

■高倉健 ボックス DVD




↓↓↓↓↓↓ 詳しくはクリック! ↓↓↓↓↓↓
高倉健 DVD-BOX

■高倉健 主な作品


 高倉健さんは、日本が高度経済成長期でひたすら経済大国を
目指していたころ、東映の任侠路線映画でスターとなり、
ヤクザや犯罪歴のあるアウトローを数多く演じた。

 その後、高倉健さんは1976年 45歳のときに東映を退社後
は、高倉健さんが演じる役は実社会に移っていく。

 「幸福の黄色いハンカチ」、「居酒屋兆治」「鉄道員(ぽっぽや)」
「あなたへ」などだ。

 日本を代表する俳優であり、
合計4度の日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞、
2度のブルーリボン賞の主演男優賞に輝いた。

1998年 紫綬褒章、2013年 文化勲章を受章している。
高倉健さんの主な出演映画は次の通り。
1956年 雷光空手打ち
1963年 宮本武蔵 二刀流開眼
1965年 網走番外地
1965年 昭和残侠伝
1970年 燃える戦場
1973年 ゴルゴ13
1974年 ザ・ヤクザ
1975年 新幹線大爆破 
1975年 神戸国際ギャング
1976年 君よ憤怒の河を渉れ
1977年 八甲田山
1977年 幸福の黄色いハンカチ
1977年 あにき
1978年 冬の華
  1978年 野性の証明
1980年 動乱
1980年 遙かなる山の呼び声
1981年 駅 STATION
1982年 刑事物語
  1982年 海峡
1983年 南極物語
1983年 居酒屋兆治
1985年 夜叉
  1989年 ブラックレイン
  1989年 あ・うん
1992年 ミスター・ベースボール
1994年 四十七人の刺客
  1999年 鉄道員(ぽっぽや)
2005年 単騎、千里を走る
2012年 あなたへ




↓↓↓↓↓↓ 詳しくはクリック! ↓↓↓↓↓↓
高倉健 DVD-BOX

日本侠客伝(1964年度公開)

:高倉健主演映画

『日本侠客伝』シリーズ(にほんきょうかくでんしりーず)は、
高倉健主演で、東映によって制作されたヤクザ映画シリーズ。
全11作。

第1作『日本侠客伝』(1964年8月13日公開)
監督:マキノ雅弘
出演:高倉健
   中村錦之助
   松方弘樹
   津川雅彦
   長門裕之
   藤純子
など

『網走番外地』シリーズ、『昭和残侠伝』シリーズと並ぶ高倉健
の代表的シリーズ
である。

なお、シリーズとされているが各作品の設定やストーリーに繋がりは無い。

「日本侠客伝シリーズ」は「博徒シリーズ」と共に二大シリーズとして、
出発したばかりに任侠路線を支えることになった



↓↓↓↓↓↓ 詳しくはクリック! ↓↓↓↓↓↓
日本侠客伝 [DVD]


■網走番外地 (1965年度公開)

:高倉健主演映画
映画『網走番外地」はヒロインもラブロマンスも無く、

刑務所や脱獄が主題の映画となって売り上げが見込めないと

予算をカットされたというエピソードつきの大ヒット作。



↓↓↓↓↓↓ 詳しくはクリック! ↓↓↓↓↓↓
網走番外地 [DVD]


■昭和残侠伝(1965年度公開)

:高倉健主演映画
東映時代を代表する「昭和残侠伝」シリーズ(1965〜72年)。

敵の極悪非道の振る舞いに我慢に我慢を重ねた高倉健さんが、
最後の最後で殴り込みにいく。

その途中、池部良氏演じる風間重吉が登場する黄金のシーン。




↓↓↓↓↓↓ 詳しくはクリック! ↓↓↓↓↓↓
昭和残侠伝 Blu-rayBOX I (初回生産限定)


■燃える戦場(1970年度公開)

:高倉健主演映画
『燃える戦場』(Too Late the Hero)は、
1970年10月10日に公開されたアメリカ映画。

監督:ロバート・アルドリッチ
トッシュ・ハーン    マイケル・ケイン
サム・ローソン中尉     クリフ・ロバートソン
山口少佐          高倉健
ジョン・G・ノーラン大佐  ヘンリー・フォンダ

高倉健さんのハリウッド映画出演第1作。

第ニ次世界大戦の末期、太平洋戦線のある島ではジャングルの中
の山口少佐(高倉健)ら日本軍とイギリス軍が睨み合いの状態に
あった。

そこに日本語を話せる米軍大尉ローソン(クリフ・ロバートソン)
が派遣され、ハーン二等兵(マイケル・ケイン)らとともに
ジャングルの中へ潜入していくが…。




↓↓↓↓↓↓ 詳しくはクリック! ↓↓↓↓↓↓
燃える戦場 [DVD]


■ゴルゴ13(1973年度公開)

:高倉健主演映画
『ゴルゴ13』は1973年12月29日に公開された映画。製作は東映。

監督:佐藤純彌
高倉健   ゴルゴ13
モセネ・ソーラビイ
プリ・バイナ

高倉健の当時の風貌が、劇画『ゴルゴ13』の主人公・デューク東郷
のモデルにもなり、同作の実写映画版への出演は、原作者の
さいとう・たかをたっての要望であったといわれています。

配給収入は、4億400万円を記録。
1974年(昭和49年)の邦画配給収入ランキングの第7位。




↓↓↓↓↓↓ 詳しくはクリック! ↓↓↓↓↓↓
ゴルゴ13 [DVD]


■新幹線大爆破(1975年度公開)

:高倉健主演映画
The Bullet Train Super Express 109

『新幹線大爆破』(しんかんせんだいばくは、The Bullet Train,
Super Express 109 )は、
 1975年の日本映画。

監督:佐藤純彌
出演:高倉健
   千葉真一
   宇津井健

 オールスターキャストによるパニック映画で、日本よりも海外で
の評価が高い作品。
 上映時間152分の大作。

海外では英語圏で『The Bullet Train 』にて115分、
フランスで『Super Express 109 』もしくは
『Crisis Express 109 』にて100分、それぞれ公開されている。

新幹線の乗客を人質にとった爆弾脅迫事件が発生。
爆弾は走行中の新幹線に仕掛けられており、列車の速度が
時速80キロ以下になると爆発するという。

1994年公開のヤン・デ・ボン監督作品「スピード」を20年ほど前
に先取りした作品です。

ちなみに、マイル表示の爆発設定速度をキロ表示に変換するとほぼ
「時速80キロメートル」。

『新幹線大爆破』1975年の日本映画。




↓↓↓↓↓↓ 詳しくはクリック! ↓↓↓↓↓↓
新幹線大爆破 [DVD]


■神戸国際ギャング(1975年度公開)

:高倉健主演映画
1975年10月14日に公開された日本映画。

監督:田中登
主演:高倉健
   菅原文太
   泉ピン子

昭和22年代の殺しと略奪が横行する神戸を舞台にギャング団が、
マシンガン、拳銃、バズーカ砲を片手に抗争を繰り返す。

高倉健と菅原文太の共演がみられる稀有な作品です。




↓↓↓↓↓↓ 詳しくはクリック! ↓↓↓↓↓↓
神戸国際ギャング【DVD】


■君よ憤怒の河を渉れ(1976年度公開)

:高倉健主演映画
『君よ憤怒の河を渉れ』(永田プロ / 大映) に主演します。

この映画で10年以上、出演し続けた仁侠映画のイメージから脱却。

この映画は、中国でも1979年に『追捕』として公開され、文化大革命後
に初めて公開された外国映画となりました。

この作品は、当時ほぼ中国全土で公開され、高倉健の名は
一躍中国人民に知れ渡ることになります。




↓↓↓↓↓↓ 詳しくはクリック! ↓↓↓↓↓↓
君よ憤怒の河を渉れ [DVD]


■『八甲田山』(1977年度作品)

:高倉健主演映画
『八甲田山』(はっこうださん)は、
新田次郎の小説『八甲田山死の彷徨』を原作とする日本映画。

制作費7億円の超大作。
日露戦争で闘うための寒地訓練を行うと八甲田山に向かうふたつの
軍隊の過酷な任務を描いた大ヒット作です。

高倉健さんは、弘前歩兵第31聯隊の責任者 徳島大尉を
演じています。

「天は我々を見放した!」は流行語になりました。

軍隊が訓練中に八甲田山で遭難してしまう映画「八甲田山」
吹雪の中で立ち往生してしまうシーンでは、
現場に行くのに役者は歩いて行かないといけない当然足跡がつく
立ち往生しているのに足跡がついているのはおかしいと、
雪山で4時間、足跡が消えるのを待ったそうです。



↓↓↓↓↓↓ 詳しくはクリック! ↓↓↓↓↓↓
八甲田山 特別愛蔵版 [DVD]


■幸福の黄色いハンカチ(1977年度公開)

:高倉健主演映画
高倉健さんにとって、初の松竹作品です。

博多から北海道にやってきた青年(武田鉄也)と彼がナンパした
女性(桃井かおり)と、一緒に旅することになった
主人公の島(高倉健)はトラブルから人を殺してしまい、
出所したばかり。

もしも自分を待っていてくれるなら、庭先に黄色いハンカチをと
手紙にしたため、島(高倉健)は、愛する女が住む夕張へ向かっ
ていた。

監督:山田洋次
  出演:高倉健、
   倍賞千恵子
   武田鉄矢、
   桃井かおり
  ほか



↓↓↓↓↓↓ 詳しくはクリック! ↓↓↓↓↓↓
あの頃映画 幸福の黄色いハンカチ デジタルリマスター2010 [DVD]


■冬の華(1978年年度公開)

:高倉健主演映画
『冬の華』(ふゆのはな)は、
1978年(昭和53年)6月17日に公開された日本の映画。

製作は東映(京都撮影所)。

監督:降旗康男
脚本:倉本聰
主演:高倉健
   北大路欣也
   池上季実子
   田中邦衛
   三浦洋一
音楽:クロード・チアリ

暴力団対策法施行前の1970年代を舞台に、暴力団の抗争を主題と
した作品です。

高倉健さんは、渡世の義理で仕方なく殺した兄貴分の一人娘を
"ブラジルの伯父さん"と正体を偽って、娘と文通しながら
足長おじさんのようにそっと遠くから見守る刑務所帰りのヤクザ役
を演じています。

哀愁を感じさせるクロード・チアリのギターも印象深い映画。



↓↓↓↓↓↓ 詳しくはクリック! ↓↓↓↓↓↓
冬の華 [DVD]


■野性の証明 (1978年度公開)

:高倉健主演映画
東北の寒村で大量虐殺事件が起こる。
ショックから記憶喪失となった生き残りの少女と、
サバイバル訓練中、偶然虐殺現場に遭遇した
自衛隊レンジャー隊員・味沢。
この二人を主人公に、東北地方の都市を舞台にした
巨大な陰謀を描く。

監督:佐藤純彌
原作:森村誠一
出演:高倉健
   薬師丸ひろ子
   中野良子
   夏木勲
   三國連太郎
   舘ひろし
   田村高廣
   ハナ肇
   松方弘樹
   丹波哲郎

高倉健さんは、寡黙に少女を守る、元自衛隊レンジャー隊員を
演じています。



↓↓↓↓↓↓ 詳しくはクリック! ↓↓↓↓↓↓
野性の証明 デジタル・リマスター版 [DVD]


■動乱 (1980年度公開)

:高倉健主演映画
五・一五事件が発生し、部下から脱走兵を出した宮城(高倉健)は
罰として朝鮮の前線に送られた。
現地で宴に招待された宮城は、そこで芸者となった薫と再会する。
第一連隊に配属となった宮城は、薫とともに東京に戻るが、
時代は昭和維新に向かって着実に歩を進めていた。

五・一五事件から二・二六事件までの風雲急を告げる時を背景に、
寡黙な青年将校とその妻の愛を描いた作品。

監督  :森谷司郎
     高倉健
     吉永小百合
     米倉斉加年

高倉健さんは、寡黙な青年将校を演じ、第4回日本アカデミー賞
最優秀主演男優賞を受賞した。




↓↓↓↓↓↓ 詳しくはクリック! ↓↓↓↓↓↓
動乱 [DVD]


■遙かなる山の呼び声(1980年度公開)

:高倉健主演映画
監督:山田洋次
主演:高倉健
   倍賞千恵子
   吉岡秀隆
   渥美清
   武田鉄矢

北海道東部に広がる根釧原野のまっただなかにある酪農の町、
中標津(なかしぺつ)。
倍賞千恵子は一人息子の吉岡秀隆を育てながら亡夫の残した土地
で牛飼いをしている。
 高倉健は二年前に、妻が高利の金を借りて自殺、それを悪し様に
言う高利貸しを殺して警察に追われる男と、牧場を経営する母子
の出会いと別れを描いた人情ドラマ。
 
 高倉健さんは、一匹狼の寡黙な男を好演しています。




↓↓↓↓↓↓ 詳しくはクリック! ↓↓↓↓↓↓
遙かなる山の呼び声 [DVD]


■駅 STATION(1981年度公開)

:高倉健主演映画 警察官であり射撃の五輪選手でもある男(高倉健)が妻と別れ、
任務を遂行しながらも、さまざまな人との出会いを経て、
再び孤独に戻っていく姿を描いた人間ドラマ。

北海道・増毛町、雄冬岬、札幌市などを舞台に、様々な人間模様
を描き出した名作である。

劇中に八代亜紀の代表曲「舟唄」が印象的に使用されていること
でも知られる。

監督 : 降旗康男
脚本 : 倉本聰
音楽 : 宇崎竜童(編曲:朝川朋之)
撮影 : 木村大作
主演 :高倉健




↓↓↓↓↓↓ 詳しくはクリック! ↓↓↓↓↓↓
駅 STATION [DVD]


■海峡 (1982年度公開)

:高倉健主演映画
『海峡』(かいきょう)は、1982年公開の日本映画である。

「海峡」は青函トンネル建設に懸ける国鉄技師たちの生き様
を描いた映画です。


監督:森谷司郎
   高倉健
   三浦友和
   森繁久彌
   吉永小百合
   大谷直子




↓↓↓↓↓↓ 詳しくはクリック! ↓↓↓↓↓↓
海峡 [DVD]


■南極物語(1983年度公開)

:高倉健主演映画
南極の基地に残されたタロとジロの実話を映画化。

置き去りにした犬のことが忘れられない男を演じる越冬隊員の
潮田(高倉健)。

一方、犬たちは南極大陸で生き残るためにすさまじい闘いの日々
を送り、次々と犬は息絶えていく。

監督:蔵原惟繕
  出演:高倉健
   渡瀬恒彦
   岡田英次
   夏目雅子
   荻野目慶子
ほか

「南極物語」は、配給収入59億円という、日本映画の興行史上の
レコードをつくる大ヒット作です。




↓↓↓↓↓↓ 詳しくはクリック! ↓↓↓↓↓↓
南極物語 [DVD]


■居酒屋兆治(1983年度公開)

:高倉健主演映画
監督:降旗康男
出演:高倉健
   大原麗子
   加藤登紀子
   田中邦衛
   伊丹十三


函館で居酒屋「兆治」を営む高倉健。
かつての恋人で、今は資産家と一緒になった「大原麗子」
の転落を耳にするが、現在の妻・加藤登紀子との生活の中で何も
できない自分と、振り払えない思いに挟まれていく。

そんな夫・高倉健を見ながら加藤登紀子は、
「人が人を思うことは誰にも止められない」
と呟いた。




↓↓↓↓↓↓ 詳しくはクリック! ↓↓↓↓↓↓
居酒屋兆治 [DVD]


■夜叉 (1985年度公開)

:高倉健主演映画
『夜叉』(やしゃ)は、1985年8月31日に公開された日本映画。

かつて大阪ミナミで名を轟かせていた伝説のヤクザ・修治(高倉健)
は、背中一面に彫られた刺青から「人斬り夜叉」と呼ばれていた。

しかし、修治は、今では足を洗い、福井県若狭湾に面した小さな漁村
で漁師を営みながら妻・冬子ら家族とともにささやかに暮らし、
15年が経とうとしていた。

 しかし、ミナミから流れてきた飲み屋の女将・蛍子(けいこ)
とヒモで覚醒剤中毒のヤクザ、矢島が現れる。

 矢島が漁師仲間たちを相手に覚醒剤を売り、村の秩序は乱される。
 そして、修治は再び修羅の世界へと足を踏み入れていく…。


監督:降旗康男
主演:高倉健
   田中裕子
   いしだあゆみ
   ビートたけし
   田中邦衛
   小林稔侍




↓↓↓↓↓↓ 詳しくはクリック! ↓↓↓↓↓↓
夜叉 [DVD]


■ブラックレイン(1989年度公開)

:高倉健主演映画
ニューヨークで殺人事件を起したヤクザの佐藤(松田優作)を
捕えて日本へ護送することになったNY市警の刑事ふたり
(マイケル・ダグラス&アンディ・ガルシア)。
しかし、空港で佐藤に逃げられてしまう。
刑事たちは日本の警察に協力を仰ぎ、松本警部補(高倉健)
の監視下で佐藤を追いかけることに。

監督:リドリー・スコット
  出演:マイケル・ダグラス
高倉健
アンディ・ガルシア
松田優作
ケイト・キャプショー
若山富三郎
ほか




↓↓↓↓↓↓ 詳しくはクリック! ↓↓↓↓↓↓
ブラック・レイン デジタル・リマスター版 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]


■あ・うん (1989年度公開)

:高倉健主演映画

向田邦子の同名小説を「居酒屋兆治」「夜叉」の降旗康男監督
が映画化。
主演は高倉健と17年ぶりにスクリーンにカムバックした富司純子。

昭和初期の東京・山の手を舞台に、中年実業家の男の友情と
その妻への秘めた思いを描く人情ドラマ。

高倉健さんは中小企業の社長・門倉修造を演じている。



↓↓↓↓↓↓ 詳しくはクリック! ↓↓↓↓↓↓
あ・うん [DVD]


■ミスター・ベースボール(1992年度公開)

:高倉健主演映画

高倉健さん主演作では珍しいスポーツコメディのハリウッド映画。

少々衰えが見え始めたメジャーリーガー(トム・セレック)が、
トレードで日本の中日ドラゴンズの助っ人外国人選手に。
カルチャーギャップに悩み、成績が振るわなくなっていく彼は、
内山監督(高倉健)とことごとく衝突するが、
その後監督の娘との交際をきっかけに、日本文化や日本野球
のよさに目覚める。


監督:フレッド・スケピシ
  出演:トム・セレック
   高倉健
   高梨亜矢
   デニス・ヘイスバート
ほか



↓↓↓↓↓↓ 詳しくはクリック! ↓↓↓↓↓↓
ミスター・ベースボール [DVD]


■四十七人の刺客(1994年度公開)

:高倉健主演映画
池宮彰一郎のベストセラー小説を、市川崑監督が映画化した時代劇。
中井貴一、森繁久弥、石坂浩二、浅丘ルリ子など、日本を代表する
映画人たちが豪華共演。忠臣蔵を新たな解釈で映し出す。

仕掛けを凝らし要塞化させた吉良屋敷、権謀術数の応酬、
そして討ち入りと武闘派の男性映画色がより強くなった
異色の忠臣蔵。



↓↓↓↓↓↓ 詳しくはクリック! ↓↓↓↓↓↓
四十七人の刺客 [DVD]


■『鉄道員(ぽっぽや)』(1999年度公開)

:高倉健主演映画
浅田次郎が直木賞を受賞した小説の映画化。

ずっと真面目に仕事をこなしてきた鉄道員の男(高倉健)が定年
を迎える。
そして彼が務める駅の鉄道は廃線が決まっていた。
そのとき、彼の前に少女から高校生までの三姉妹が次々と現れる……。

監督:降旗康男
  出演:高倉健
   大竹しのぶ
   広末涼子
   吉岡秀隆
ほか



↓↓↓↓↓↓ 詳しくはクリック! ↓↓↓↓↓↓
鉄道員(ぽっぽや) [DVD]


■単騎、千里を走る。(2005年度公開)

:高倉健主演映画
長年、息子と確執のあった父親(高倉健)が、病に伏した息子の
代わりに、息子が果たせなかった夢を実現するため
中国の俳優リー・ジャーミンを尋ねる旅に出る……。

中国編はチャン・イーモウ、日本編は降旗康男が演出を
担当した高倉健主演の日中合作映画。

監督:チャン・イーモウ
   降旗康男 
出演:高倉健
   寺島しのぶ
   リー・ジャーミン
   チュー・リン




↓↓↓↓↓↓ 詳しくはクリック! ↓↓↓↓↓↓
単騎、千里を走る。 [DVD]


■あなたへ(2012年度公開)

:高倉健主演映画
この『あなたへ』に主演する前には、自身最長となる6年間の空白期間
が生じました。

高倉健、205本目の映画「あなたへ」。
この作品が高倉健さんの遺作となりました。

夫婦愛を描いた感動のロードムービー。
る映画『あなたへ』は、先立った妻の遺言に従い、
富山から妻の故郷である長崎まで1200kmの旅に出るひとりの
男の姿を描いた作品。

道中で様々な人々との一期一会を重ねる中で、亡き妻の
知られざる想いと深い愛情に気づく姿が描かれていく。

監督:降旗康男
出演:高倉健
   田中裕子
   佐藤浩市
   草なぎ剛
   余貴美子
   ビートたけし




↓↓↓↓↓↓ 詳しくはクリック! ↓↓↓↓↓↓
あなたへ DVD(2枚組)


■追悼!高倉健

:高倉健主演映画
高倉健さんが83年の生涯を閉じた。

日本映画を代表する俳優の高倉健(本名小田剛一)さんが
2014年11月10日午前3時49分、悪性リンパ腫のため
東京都内の病院で死去した。

 次回作、降旗康男監督(80)による「風に吹かれて」も
決まっていた。
 すでにロケハンも終わっており、来春にはクランクインの予定
だったが、高倉健さんが現場に戻ってくることはなかった。

ご冥福をお祈りいたします。

 FAXがマスコミに流された。以下、FAXの内容。

映画俳優 高倉健は、
次回作準備中、体調不良により入院、治療を続けておりまし
たが、容体急変にて11月10日午前3:49都内の病院
にて旅立ちました。

生ききった安らかな笑顔でございました。

病名:悪性リンパ腫
「往く道は精進にして、忍びて終わり悔いなし」
83歳の命を全う致しました。

治療に携わって下さいました病院スタッフの皆様から
温かい涙とともにお見送りを戴き、故人の遺志に従い、
すでに近親者にえ密葬を執り行いました。

これまでお励ましいただきました皆様。
心より深く感謝いたします。有難うございました。

今は、お一人おひとりの心の中に宿る故人の笑顔に、
静かに祈りを捧げて戴けますことを願っております。

尚、勝手ではございますが、
供花、供物などご遠慮させて戴きますこと、
あわせてご了承くださいますようお願い申し上げます。

           合掌


 「行く道は精進にして、忍びて終わり悔いなし」とは、
 高倉健さんが比叡山の酒井雄哉大阿闍梨(だいあじゃり)に
 もらった言葉を座右の銘にしていた言葉。

 83歳。福岡県出身。葬儀・告別式は近親者ですでに済ませ、
 高倉さんの遺志で、荼毘(だび)に付されるまでは、
その死は口外されることはなかった。


高倉健さんはNHKスペシャルで「高倉健という生き方」の中で、
独立したときのことについて、

「良い俳優になりたいと思ったからだろうね。
 たぶん、ギャラじゃないですよ。
 そこには来たような気がするね」

と語っている。

私は、高倉健さんが行き着きたかった場所を教えてくれた気がした。

私は、高倉健さんが亡くなり、
「NHKプロフェッショナル 高倉健インタービューSP」
での言葉を思いだした。

行きつけの都内の理髪店での言葉だ。

「これライフルのケースなんですよ。僕これケースだけ買ったの。
僕はそういうのが多いんですよ。牧場いつか買ったときのために、
犬ぞりをわざわざ持って帰ったりね。牧場は持ってないんだよ、
たぶん、死ぬまでもたないよ。もうすぐ死ぬだろうけど」

今、なんか悲しい。

テレビ番組の最後に、高倉健さんはこう語っている。

「夢?なんだろね・・・いろんな国の人と映画を撮りたい。
日本だけじゃなくてね・・・(中略)・・・なんというかね 
私が出てるとあいつ日本人だよな。と、そういう俳優になりたい 
僕は中国人やりたいとか、ベトナム人になりたいとか思ったことが
ない。どんなに舞台が何とかと言われても 何の興味も感じない 

「日本人しかやりたくないと思っているから」

と。



↓↓↓↓↓↓ 詳しくはクリック! ↓↓↓↓↓↓
旅の途中で (新潮文庫)



↓↓↓↓↓↓ 詳しくはクリック! ↓↓↓↓↓↓
あなたに褒められたくて (集英社文庫)



↓↓↓↓↓↓ 詳しくはクリック! ↓↓↓↓↓↓
南極のペンギン



男の雑貨スマホTOP ⇒ 『高倉健!名優伝説TOPスマホ』



■高倉健映画スマホメニュー一覧
高倉健とは
高倉健主演の主な作品
高倉健さんの生い立ち
高倉健さんの家系
<高倉健さんの幼少期
高倉健さん東映入社
高倉健さんの結婚
二刀流開眼
仁侠映画時代
日本侠客伝
網走番外地
昭和残侠伝
燃える戦場
高倉健の離婚
ゴルゴ13
ザ・ヤクザ
新幹線大爆破
神戸国際ギャング
高倉健の独立
君よ憤怒の河を渉れ
高倉健さんの御尊父の死
八甲田山
幸福の黄色いハンカチ
あにき
冬の華
野性の証明
動乱
遙かなる山の呼び声
駅 STATION
刑事物語
海峡
南極物語
居酒屋兆治
高倉健「不器用ですから」
夜叉
ブラック・レイン
あ・うん
高倉健さんの御母堂様の死
高倉健さんと都忘れの花
ミスター・ベースボール
四十七人の刺客
鉄道員
単騎、千里を走る
あなたへ
高倉健さんの好きな俳優
高倉健さんの好きな映画
文化勲章
追悼!高倉健



■高倉健エピソードスマホメニュー一覧
松田優作さんとのエピソード
江利チエミさんとのエピソード
マイケル・ダグラスさんとのエピソード
コーヒー好きなエピソード
若山富三郎さんとのエピソード
張芸謀さんとのエピソード
武田鉄矢さんとのエピソード
坂東英二さんとのエピソード
志村けんとのエピソード
千葉真一さんとのエピソード
石倉三郎さんとのエピソード
小林稔侍さんとのエピソード
薬師丸ひろ子さんとのエピソード
大原麗子さんとのエピソード
岡村隆史さんとのエピソード
黒澤明さんとのエピソード
ビートたけしさんとのエピソード
泉ピン子さんとのエピソード
時計と高倉健さんのエピソード


男の雑貨スマホTOP ⇒ 『高倉健!名優伝説TOPスマホ』



★従来のスピーカーとは次元の異なるレベルの音を!★

詳しくはこちらをクリック!
↓↓↓↓↓↓
低音のアタックを綺麗に再生する【日本のスピーカー】



リンク1
リンク2
リンク3
リンク4
リンク5
リンク6
リンク7
リンク8

Copy right©2011
男の雑貨@今、あなたが身につけるべきアイテム!スマートフォン(スマホ)対応通販サイト!
All Right Reserved.