産後陰部の緩み締まりが悪い?膣トレ専用インナーボールとは?へようこそ!

産後陰部の緩み、締まりが悪い?


「出産後、陰部(アソコ)がゆるくなった気がする」

という声は多いようです。

膣も筋肉でできていますので、鍛える事が可能です。

話題の膣トレ(膣圧トレーニング)は、

膣および膣の周辺の筋肉(インナーマッスル)を

鍛えるトレーニングのこと。

この膣トレーニングには、様々な方法がありますが、

膣トレ専用インナーボールなどを使うのが効率的です!

詳しくは![URL]⇒セクシャルヘルスケア商品の詳細・購入はこちら

産後陰部の緩み締まりが悪い?膣トレ専用インナーボールとは?

出産後、どうして膣(陰部)がゆるんでしまうのか?


出産後、女性の多くが膣のゆるみを感じてしまうのは、

分娩の際に骨盤底筋がダメージを受けて伸びてしまったことが原因です。

そして、膣(陰部)のゆるみの原因の一つは、「骨盤底筋の低下」です。


膣(陰部)のゆるみを防ぐには骨盤底筋を鍛えるのが効果的です。

骨盤底筋とは内臓を下から支え、膣や肛門を締める筋肉。

この部分が伸びてしまうと、当然ながら膣もゆるみます。

これは、出産後に多くの女性が経験する不意の尿漏れ、

おりものが溢れるという症状にもつながります。

他にも骨盤底筋が弱くなると、膣の緩みだけでなく

直腸脱、子宮脱、膣脱、O脚といった症状が出るので、

日頃から鍛えておくことが大切です。

膣は筋肉でできていますので、鍛える事が可能です。

今、話題の膣トレ(膣圧トレーニング)は、

骨盤底筋とこの女性器の膣および膣の周辺の筋肉(インナーマッスル)を

鍛えるトレーニングのことです。

膣トレーニングの方法とは


膣トレは、テレビを見ながら行える、簡単な運動です。

【膣トレーニング】

1.お尻の入口に力を入れる、弱める、入れる・・・を繰り返す

2.寝そべって、脚をまっすぐに。

床から15cm上げて、
そのまま15〜30秒ストップ。
これを5回繰り返します。


簡単ですね。

このトレーニングと並行してインナーボールを使うと更に効果抜群です。

膣トレ専用インナーボールを使用する


このインナーボールを使った膣トレーニングは、

デリケートゾーンを清潔にして体の力をぬいて心身共にリラックスした状態で

インナーボールを膣内へ挿入していき、ボールを落とさないように引き締めます。

ゆっくりとした呼吸に合わせて、膣をギュッと締めるイメージで

内側からの引き締め、膣圧を鍛えます。

毎日10分〜15分のトレーニングがおすすめです。

*膣というデリケートな部分に挿入するので、やはり清潔な状態で使うよう注意しましょう。

ローションや専用パックなどと一緒に使うと比較的楽に使えます。

詳しくは![URL]⇒セクシャルヘルスケア商品の詳細・購入はこちら


注目の膣トレ!インナーボールとは▼▼




いかがだったでしょうか?最後までお読みいただきありがとうございました。


満足度97%!バストクリーム「クレセール」

  頻尿対策メニュー

  頻尿とは

  頻尿の原因

  夜間頻尿

  尿漏れ

  子供頻尿

  オススメ通販メニュー[PR]

  インターネット接続         

  酵素ダイエット         

  英会話         

  メンズエステ         

  結婚相談所         

  中高年婚活         

  避妊         

  防犯&防災         

  ラブコスメ         

  視力回復         

  歯が茶色         

  更年期障害         

  頻尿         

  便秘解消         

  加齢臭         

  禁煙         

  ムダ毛処理         

  M字薄毛         

  ニキビ         

  ぷよぷよお腹         

  更年期障害         

  もの忘れ         

  痛風&血糖値         

  乾燥肌         

  小顔になる         

  美肌になる         

  毛穴汚れ         

産後陰部の緩み締まりが悪い?膣トレ専用インナーボールとは?へようこそ!
MENU