花粉症、鼻づまり鼻グズグズが原因の口臭対策 特集サイトへようこそ!

花粉症、鼻づまり、鼻グズグズなへ

花粉症の季節、鼻づまり、鼻グズグズ、
涙ポロポロの時期。。。

また、花粉症までいかなくとも年中、 鼻づまり、鼻グズグズで悩まされている方も 多いようです。

スギやヒノキの花粉だけではなく、PM2.5など もかかわりがあるのでは?と思ってしまいます。

昼間は鼻水がずるずる、夜は逆に鼻がつまってしまうと、 起床時の口臭は惨いものとなります。

花粉症、鼻づまり鼻グズグズで鼻呼吸が困難となり、 口呼吸(=唾液不足)となって、口臭が発生してしまうのです。

なんとかしたいものですね。。。

花粉対策サプリメント!詳しくは⇒[URL]北山村産のじゃばらサプリ。

花粉症、鼻づまり鼻グズグズが原因の口臭対策

南雲吉則先生の花粉症対策


花粉症、鼻づまり、鼻グズグズは 睡眠不足・集中力欠如・イライラ感・食欲不振等 といった不快な症状を引き起こします。

同様に頭痛や頭重感、微熱やだるさなどの全身症状にも 悩まされ、昼間の仕事に深刻な影響を与えることも あります。

特に、車の運転などが必要な仕事は命とりですよね。
危険物を扱う仕事も。。

花粉症対策は、薬物療法/減感作療法/手術療法など いくつかの治療法を医師とよく相談しながら行う 必要があります。

それとは別に、花粉症対策として「南雲吉則先生」の方法が 著書『50歳を超えても30代に見える生き方』で紹介 されていましたので、見てみましょう。

南雲吉則先生は、この方法でずっと悩まされていた花粉症 の発作がピタリと出なくなったそうです。

その方法は、

@外出時はマスクを外す

A口呼吸で花粉を吸い込むようにする

B薬は全く使用しない

 ⇒花粉症の症状(しゃみや鼻水)を抑える「抗ヒスタミン薬」など

C寝起きに濃いめの「ゴボウ茶」を飲む

 ⇒薬の代わりに飲む。

  ゴボウ茶は、慢性やアレルギー性の皮膚炎や気道炎に   高い効果があることからアトピーやぜんそく、花粉症などの   症状にもたいへん有効。

Dかゆくなっても鼻をすすらず、目をかかない

 ⇒鼻をすすったり目をこするとそこから花粉が侵入するため。

@、Aのマスクをせず、口呼吸で花粉を吸い込むとする根拠は、 鼻から入った花粉には「免疫」が作用し鼻水やくしゃみなどの アレルギー反応が起こり安くなる。

その一方、口から入るものに関してはアレルギーが起こりにくく なっているからだそうです。

試してみる価値はあるかと思いますが、花粉が飛び交う中、 マスクをしないのは少し勇気がいることかもしれません。

あの和歌山県特産のじゃばらを利用した
花粉対策サプリメント!詳しくは⇒[URL]北山村産のじゃばらサプリ。

花粉症や鼻づまり、鼻グズグズによる口臭



花粉症や鼻づまり、鼻グズグズによって引き起こされる、 深刻な問題に「口臭」「息がクサイ」問題があります。

花粉症や鼻づまり、鼻グズグズによって口呼吸しがちになり、 常に口が開いて唾液は蒸発したり、唾液が分泌されにくく なったりして、口の中が乾燥します。

すると、唾液に溶けていた口臭原因物質が気化して 呼吸にのって出てくるため口臭がキツくなります。

そのため、 口が渇く⇒「口臭」「息がクサイ」 という状況になるのです。

あまり言いたくないですが、自分のつけてるマスクの臭さ に辟易することってありますよね。

この「口が渇く」⇒「口臭」の状態から脱出するには、

・口の乾燥を防ぐためにこまめに水分を補給する

・ガムを噛む

・舌を動かす

 ⇒舌を上下、左右、舌先で円を描ように動かします。

これらのことに実践し、口臭対策に効果のある「唾液を分泌」 させるようにします。

くれぐれも、ドライマウス(口腔乾燥症)にならないようしましょう。

花粉症、鼻づまり、口臭対策に注目の成分!



昨今、この「花粉症対策」「口臭対策」に加え、「蓄膿症」 「歯槽膿漏(歯周病)対策」にもなるとして注目されている成分が、

・「コンカナバリンA」
・「カナバニン」

という成分です。

 蓄膿症、歯槽膿漏(歯周病)も口臭の原因となるため注目を集めて います。

「コンカナバリンA」 という成分がもつ「免疫改善作用」により、 花粉症が発症する原因、アレルギー疾患の一種である 免疫の過剰反応を正常にする働きが期待されています。
 また、免疫力が高まることによって、口腔内の細菌バランスがよくなり、 善玉菌が優勢な状態を維持しやすくなるのではないかとも考えられています。

もう一つの 「カナバニン」 というアミノ酸は、炎症を抑える成分であり、 これによって、くしゃみ、鼻水、鼻づまりといった花粉症の症状が緩和され たり、慢性鼻炎、歯ぐきの腫れや出血などの炎症が緩和されると考えら れています。

 この二つの作用により、「花粉症」「鼻づまり」の症状を緩和し、 息のニオイ(口臭対策)を抑制が期待されています。

「なたまめ」の口臭対策効果



 この二つの成分が含まれていることで人気となっているのが マメ科の一年草、刀豆(トウズ、タチマメ、ナタマメ)、 帯刀(タテハキ)とも呼ばれる

「なたまめ」

です。

この「なたまめ」は、昔から「膿取り豆」と言い伝えられ、 歯槽膿漏(歯周病)や蓄膿症などの民間療法に用いられてきた と言われています。

ただし、「なたまめ」は薬剤ではありませんので、 なたまめの抗炎症作用による症状緩和には、 最低一カ月、免疫改善にも数カ月が必要となるようです。

そのため、1年を通して継続して利用する事をおすすめします。

現在、花粉症に絶対効くという治療法、食品はみつかっていません。

スギ花粉症の舌下免疫療法ですら、完治率は「20%」程度だそうです。

スギ花粉症の舌下免疫療法とは、
「舌の下にスギ花粉の液を滴下してスギ花粉症を治す」という治療法 です。

スギ花粉症に効く究極の治療法はまだないのが現状です。

「この人はこれでよくなった」
「あの人はこの方法で症状が緩和された」

など、試行錯誤の状態です。


一人一人症状も効果も違いますが、健康食品ですので、 試してみる価値はあるかと思います。

≪累計1億杯突破≫

農薬や化学肥料に頼らず育てられた純国産原料が 何よりの安心の証!

お子様からご年配の方まで、召しあがれる。
ミネラル豊富な薩摩なたまめを贅沢に使用!

『薩摩刀豆なたまめ茶 』詳しくは▼▼▼▼▼


『なたまめ茶』で快適な毎日を!


1粒飲んだら、吐息もボディもバラの香りに!?
香り+爽臭成分2つの相乗効果で、ニオイの悩みに実感!!
吐息からフローラルでリラックス感のある爽やかな香りが。

女性にオススメ!もうワンランク上の香り!
詳しくは!コチラから、どうぞ♪ ▼▼▼▼▼▼▼


口臭・体臭・汗臭に威力を発揮!!



「北山村産のじゃばらサプリ。」

  口臭対策メニュー

  コーヒーが原因の口臭

  虫歯が原因の口臭

  ダイエットが原因の口臭

  歯槽膿漏が原因の口臭

  口臭対策

  プルースト効果

  オススメ通販メニュー[PR]

  インターネット接続         

  酵素ダイエット         

  英会話         

  メンズエステ         

  結婚相談所         

  中高年婚活         

  避妊         

  防犯&防災         

  ラブコスメ         

  視力回復         

  歯が茶色         

  更年期障害         

  頻尿         

  便秘解消         

  加齢臭         

  禁煙         

  ムダ毛処理         

  M字薄毛         

  ニキビ         

  ぷよぷよお腹         

  更年期障害         

  もの忘れ         

  痛風&血糖値         

  乾燥肌         

  小顔になる         

  美肌になる         

  毛穴汚れ         

花粉症、鼻づまり鼻グズグズが原因の口臭対策 特集サイトへようこそ!
MENU