高倉健@著書

旅の途中で (新潮文庫)

                         

あなたに褒められたくて (集英社文庫)

南極のペンギン


高倉健映画、エピソード特集サイトへようこそ!


夜叉 [DVD]

夜叉 (1985年度公開)

『夜叉』(やしゃ)は、1985年8月31日に公開された日本映画。


監督:降旗康男
主演:高倉健
   田中裕子
   いしだあゆみ
   ビートたけし
   田中邦衛
   小林稔侍
ほか


夜叉 (1985年度公開):高倉健主演@男の雑貨

夜叉 (1985年度公開)


夜叉 (1985年度公開)

『夜叉』(やしゃ)は、1985年8月31日に公開された日本映画。

かつて大阪ミナミで名を轟かせていた伝説のヤクザ・修治(高倉健)
は、背中一面に彫られた刺青から「人斬り夜叉」と呼ばれていた。

しかし、修治は、今では足を洗い、福井県若狭湾に面した小さな漁村
で漁師を営みながら妻・冬子ら家族とともにささやかに暮らし、
15年が経とうとしていた。

 そこに、ミナミから流れてきた飲み屋の女将・蛍子(けいこ)
とヒモで覚醒剤中毒のヤクザ、矢島(ビートたけし)が現れる。

 矢島が漁師仲間たちを相手に覚醒剤を売り、村の秩序は乱される。
 そして、修治は再び修羅の世界へと足を踏み入れていく…。


監督:降旗康男
主演:高倉健
   田中裕子
   いしだあゆみ
   ビートたけし
   田中邦衛
   小林稔侍

この映画「夜叉」で、私が印象に残っているシーンは、

冒頭のヤクザ時代の修治(高倉健)が大阪のネオンが映る道路を
日本刀を提げて走る、後ろ姿のシーン。

そして凄まじい返り血を浴びながら相手を日本刀で斬殺するシーンです。
高倉健は顔に返り血を浴び、それを吐き出しながら相手を斬り殺します。

このとき、高倉健さんは、侍ではなく、ヤクザの太刀さばきをみせて
くれます。

凄い迫力です。

次に、居酒屋「螢」でのシーンで、
「螢」の店開きの夜、店のカウンターに置かれたラジカセから
流れる軽快なジャズのメロディを耳にして、酔っぱらった漁師の
一人が、
「おおいキザな曲なんかかけやがって。ワシなんかよ、ケツが痒う
なったぞ」
 と、毒づきます。
 しかし、田中裕子がその音楽に魅かれている高倉健に気づき
高倉健の前にそのラジカセを置くシーンがあります。

 二人が無言で心を通わす。
 この田舎町の中で、境遇が見事に描かれているいいシーンでした。

 それと、覚醒剤のきれた矢島が柳包丁を持ち出し、辻々で出くわした
漁村の住人へ見境いなく襲いかかるシーン。

 漁から戻った修治が駆けつけ、矢島を取り押さえますが、
しかしシャツを切り裂かれ、それまで周囲にひた隠しにしてきた
消せない過去―背中の夜叉の彫物を、仲間の漁師たちに見られて
しまいます。
「修治、てめェもヤクザじゃねェか!」
と、嘲るように叫ぶシーンがありますが。
 本当に緊迫したいいシーンです。

 最後に、久しぶりにあった舎弟(小林稔侍)が覚せい剤
の運び屋と知り、修治(高倉健)は駅の裏地で何も言わずに殴り、
足蹴りにするシーン。

修二に殴られながら、
「兄貴はちっとも変わらんな、えらい迫力や、むかしの夜叉の修治
のまんまや」
と手を叩いた(拍手)後、
「兄貴がいてくれたら、わしもいっぱしの顔になっとったけど。
今ではこのとおりの運び屋ですわ」
 と、高倉健が、雪の上に落ちたコートを大事そうに拾い上げる舎弟
 の卑屈な後ろ姿にその苦難を察する。

というシーンです。

 是非、見てみてください。





夜叉 [DVD]

『夜叉』で共演したビートたけしさんは、高倉健さんとの
撮影中のいくつかのエピソードを語っています。

 真冬の福井ロケのある日、
オフだったにもかかわらず、高倉健がロケ現場へ激励に現れた。
厳しい寒さの中、出演者・スタッフは焚火にあたっていたが、
高倉健は全く焚火にあたろうとしない。

スタッフが「どうぞ焚火へ」と勧めるが、
高倉健は「自分はオフで勝手に来た身なので、自分が焚火にあたると、
皆さんに迷惑がかかりますので」と答えた。

このためスタッフだけでなく、共演者誰一人、焚火にあたれなかっ
たと発言している。
やがて「頼むからあたってください。健さんがあたらないと
僕達もあたれないんです」と泣きつかれ、
「じゃあ、あたらせていただきます」となり、やっと皆で
焚火にあたることができた。

 また、
 撮影初日が終わり、役者・スタッフの泊まる旅館へ到着し、
食堂へ行くと、高倉健と監督の前だけ、皆とは違った「ふぐ刺し」
が並んでいた。

これを見た高倉健は「自分も皆さんと同じ料理にしてください」
と遠慮し、手をつけなかったという。

 突然の事で数も揃わないことから、ふぐをカワハギで囲んだものが
でてきたそうだ。


  もっと詳しく!「高倉健特集TOP」へ戻る


  男の雑貨メニュー[PR]

  男の雑貨         

  NEW!新製品特集         

  防災グッズ         

  非常食セット         

  おしゃれ生活雑貨         

  インテリア家具         

  置時計!壁掛時計         

  インターネット接続         

  酵素ダイエット         

  英会話         

  メンズエステ         

  結婚相談所         

  中高年婚活         

  避妊         

  防犯&防災         

  ラブコスメ         

  視力回復         

  歯が茶色         

  更年期障害         

  頻尿         

  便秘解消         

  高倉健特集         

  ソルトランプ

  作務衣(さむえ)

  グルメお取り寄せ

  サプリメント

  健康美容グッズ

  健康器具

  育毛剤

  加齢臭         

  禁煙         

  ムダ毛処理         

  M字薄毛         

  ニキビ         

  ぷよぷよお腹         

  更年期障害         

  もの忘れ         

  痛風&血糖値         

  乾燥肌         

  小顔になる         

  美肌になる         

  毛穴汚れ         


高倉健 Blu-ray COLLECTION BOX

高倉健(たかくら・けん)

本名:小田 剛一 (おだ ごういち)

1931年2月16日
福岡県中間市に生まれる。
身長:180 cm  
血液型:B型

1955年 東映へ入社。
1956年 映画「雷光空手打ち」でデビュー
1959年 江利チエミさんと結婚
1964年 日本侠客伝
1971年 江利チエミさんと離婚
1977年 八甲田山
    幸福の黄色いハンカチ
1983年 南極物語
1989年 ブラックレイン
1998年 紫綬褒章 受章
1998年 鉄道員(ぽっぽや)
2012年 あなたへ
2013年 文化勲章 受章
2014年 逝去

高倉健映画、エピソード特集サイトへようこそ!
MENU