ダニ捕りロボ!ダニを捕獲しミイラ化して退治する仕掛けとは

ダニ捕りロボ!ダニを捕獲し退治



↓↓詳しくはクリックを↓↓
日革研究所 ダニ捕りロボ ソフトケース 3個セット (レギュラーサイズ)


■薬剤未使用のゴキブリ・ダニ退治!

バルサンが使えないときはどうする?

就職、大学進学、長期出張をきっかけにマンションでの一人暮らしを始めてみたものの、 新しい生活空間が住み心地のいいものとは限りません。

とくに、害虫退治は心配ですね。

実家ではありえない虫が湧いて出てくることも。。

ゴキブリ、イエダニ、ノミ、トコジラミ(ナンキンムシ)、など害虫退治には、バルサンプロを使いたいところですが、マンションによっては、煙を感知するタイプの火災警報器、微粒子を感知するタイプのガス警報器などの関連や殺虫剤が苦手な場合などで、バルサンが使えないことも考えられます。

■ダニキャッチャーの作り方!

①ダンボールの全面に両面テープを貼る。

②煮干をのせる

③煮干の上にも両面テープを貼る

④布で覆う!

これで、布の中に入ったダニが粘着テープにくっついて逃げられなくなる!

■10度以下の低い温度では、ダニは繁殖できない!

<ダニ対策法>

・湿度を50%以下にするとダニは生きていけない。

・冷蔵庫の中は乾燥しているのでダニは生きていけない。

・10度以下の低い温度では、ダニは繁殖できない

■食品をダニから守る!

食料庫のダニ徹底対策!

ダニ対策ポイント①

湿度が大事!50%以下では生きていけない。

湿度対策!

エアコンのドライ機能や除湿機で湿度を抑える!

風が抜けるように2箇所の窓を開け食料庫の扉も開ける!

ダニ対策ポイント②

なるべく冷蔵庫に保存する。

そうでない場合は、プラスチック容器に袋のを閉めていれ、それを大きなプラスチック容器に入れる!(二重容器)

乾燥剤も入れる。(ダニは乾燥に弱いので!)

ダニ対策ポイント③

■『梅雨はカビだけでなく、ダニも大繁殖・・・!?』

ダニ、カビはジメジメが大好き!

梅雨が続くと湿度が毎日80%を超えるようになり、私たちにとって不快感の元になっています。

しかし、ダニは湿度60~85%以上、常温25~30℃といった環境を好みますので、梅雨はまさにイキイキできる時期なのです。

これからの梅雨時期、ダニはとにかく大繁殖します!!

全国的に気温と湿度がカビ発生の条件が合致して、カビが発生しやすくなることが分かっています。

なかなか布団を干せないこの季節、ダニの繁殖率は何もしないとたったの3ヶ月で500倍!

こうならないためにも、早めの対策が必要です!

生きているダニを誘い込み、捕獲しミイラ化させるダニ捕りロボは、生きているダニを誘引剤でホイホイ捕獲し、乾燥させる。

しかも、薬品や殺虫剤を使わず退治するので、安全にダニを防除してくれるので、赤ちゃん、子供、ペットの健康にも安心してお使いいただけます。

ベッド・ソファなど、掃除機で届かない所へ置くだけでダニ退治ができます!

今までの発想とは違い、生きたダニを集めて安全にマットの中で防除する方法は、世界的にも例がありません(日・米特許取得済)。

▼▼ 殺虫剤を使わずに安全にダニ退治 詳しくは ▼▼

家ダニでお困りなら!詳しくは⇒[URL]日革研究所 ダニ捕りロボ ソフトケース 3個セット (レギュラーサイズ)



いかがでしたでしょうか?最後までお読みいただきありがとうございました。



▼▼おすすめ悩み解決[PR]▼▼

乳酸菌とは

今がお徳!ツタヤレンタル

便秘の方に

加齢集臭が気になるなら

防災グッズに一気に揃う

特許取得!育毛剤

背中ニキビ!大丈夫?

花粉症にじゃばら

痛風でお悩みの方必見

赤ら顔対策

超音波&EMS(痩身)



TOPページへ戻る ⇒ ダニ捕りロボ!ダニを捕獲しミイラ化して退治する仕掛けとは


Copyright © 2011 ダニ捕りロボ!ダニを捕獲しミイラ化して退治する仕掛けとは . All rights reserved.

特定商取引法に基づく表示