加齢臭・部屋の臭い対策

BREEZE BRONZE(ブリーズブロンズ) 急速分解消臭 靴下男性用 TOUGHNESS(タフネス) メンズ ソックス

                         

ブリーズエアーインソール メンズグレー26?28

(スーパーソックス) 2足組 SUPER SOX スタンダードリブ柄 26-28cm ブラック

リセッティア 210mlボトル 2本組み

東芝 小型消臭器 エアリオン・スリム デオドライザー DC-230(W)

チタンプラズマミニ 脱臭器 2個セット TP200-2S

Blueair ブルーエア空気清浄機270E Slim 270ESK110PAW

ドクタースミス(Dr.smith)デオドラントケアRX7☆炭が体臭・加齢臭を99%除去 超低反発性能枕(まくら) 臭いを吸着・快適温度 世界最小圧力9.6N


長期出張で健康を害さない注意点 特集サイトへようこそ!

長期出張って健康を害しがちなんですよね!


現地調整、全国展開支援などでの長期出張、

ロードの旅で気をつけておくべき3つの注意点

について私の体験を書いていきますので、

よろしければ、参考にしてみてください。

私にとって長期出張はホントにつらいものでした。

ストレスが溜まり、

ビジネスホテルは、どこも同じようなつくりで、

起床したとき、自分がどこにいるのかわからなく

なることも度々、

いつもよりイライラしたり、自己嫌悪に陥ったり、 気がついたら1年で体重が10キロも増えたりと、 よく、糖尿病にならなかったなと思います。

長期出張で健康を害さない3つの注意点とは【血糖値の急上昇を抑える方法】

長期出張で健康を害さない3つの注意点とは



長期出張で健康を害さない3つの注意点とは、

1.肥満

2.精神疾患(やる気がでない、イライラ、そしてうつ病)

3.運動不足

です。

実はこの3つすべてに、

「血糖値の急上昇」がからんでいます。

この「血糖値の急上昇を抑制」するためにもっとも、注意が必要なのは「野菜のある食事」です。

しかし、長期出張でホテル暮らし、ウィークリーマンション暮らしの方 にとって、野菜のあるバランスのいい食事を確保することは 至難の業です。

流された生活していると、コンビニ弁当や居酒屋などでの食事が メインとなり、野菜不足生活に突入していきます。

特に、長期出張でストレスが溜まると、不思議なことですが、 野菜が食べたくなくなり、ジャンクフード、菓子パン、ごはん(白米)、砂糖などの甘い物、から揚げなどの食事が無性に食べたくなります。

私はそうでした。

この「野菜不足」のバランスの崩れた食事が招くのが、 「血糖値の急上昇」です。

そして、この「血糖値の急上昇」を起点にして、

『肥満』や『精神疾患(やる気がでない、イライラ、 そしてうつ病)』などが発生してくる可能性があるのです。

なぜ、血糖値が上昇すると【肥満】になるのか?



食事をして食べたものが体に吸収されると血糖値が上がります。

そうすると上がった血糖値を下げるため(血液中の糖分を減らすため)に、 すい臓からインスリンというホルモンが分泌されます。

このインスリンが分泌されると、血糖値を下げる過程 で血中の糖分を『脂肪』に変えて体に貯め込むように働きます。

血糖値の上昇が緩やかであれば、通常、インスリンは 過剰に分泌されることはありません。

しかし、血糖値を急上昇させてしまうとインスリンが必要以上 に分泌され、糖から脂肪を合成して蓄えようとすると同時に、 脂肪の燃焼を抑えてしまうのです。

そのうえ、インスリンの過剰分泌は、急上昇した血糖値を 今度は急降下させてしまい(バランスを失ってしまう)、 低血糖の状態になり、食欲を増長させるとも言われています。

さんざん食べたはずなのに、「締めのラーメン」が食べたくなる のもこの現象です。

そのため、食べ過ぎたり、空腹状態からいきなりお菓子やご飯、 パンなど糖質主体の食べ物をたくさん食べてはいけないのです。

血糖値が急上昇し、インスリンが必要以上に分泌され、そのまま 肥満へと結び付いてしまいます。

しかし、食べたいものを食べられないストレスも、 脳の飢餓感が筋肉や骨などの体組織を減らし、 代謝が低下し太りやすくなることもあり、糖質を 食べないわけにはいかないのです。

なぜ、血糖値が上昇すると【イライラ、うつ病】になるのか



これは、「低血糖」が原因のひとつとなっています。

「低血糖」とは、血液中のブドウ糖が足りていない状態のことです。

ブドウ糖は脳の活動に不可欠な成分なので、ブドウ糖が少ない状態 では「脳の活動が低下」することになります。

なぜ食後に低血糖になってしまうのかというと、 食事により急激に血糖値が上昇すると、それを下げようとして、 「インスリン」というホルモンが過剰に分泌されるためです。

この低血糖が続くと、血糖値の下がりすぎを防ぐため、 今度は血糖値を上昇させようとして、アドレナリン、ノルアドレナリン等 の血糖を上げるホルモンを分泌します。

アドレナリンは神経伝達物質の一つで、本来は、興奮した時に大量に 血液中に放出されるホルモンです。

アドレナリンが出すぎると、イライラ、キレる、怒りやすくなる といわれており、

ノルアドレナリンが分泌されると、 不安、うつ、落ち込み、恐怖感、焦燥感、自殺観念などの症状が、 強いストレスを受けてもいないのに、突然、表出します。

もちろん、栄養だけで、うつ病などになることはないでしょう。

しかし、このようなバランスの崩れた食生活から、神経が細く なり、うつ病まではいかなくとも「心を蝕(むしば)まれる」 可能性はあるのです。

長期出張中、イライラすることが多くなった、そしてそれが 顔に出たり、口調に出ることが多くなった、そして自己嫌悪に 陥ることが多くなったりしている方は、要注意です。

運動不足 :血糖値が急上昇する原因



長期出張では「運動不足」になりがちです。

ジャージをもっていくのはいいですが、洗濯するのが面倒くさい。

帰宅時間も不規則で、だんだん散歩にでるのも面倒になってきます。

運動して筋肉を使うことで、インスリンが働く場所である筋肉の働きを アップして糖分の代謝をよくすることができます。

 運動不足だとインスリンが正常に作用しなくなるため、 糖尿病になるリスクが高まってしまいます。

また、運動をすることによって、血糖値を下げること効果があるので、 少しでも体を動かすようにしてください。

スポーツマンや肉体労働の人は糖質を少し多めに摂っても、 すぐにエネルギーに変換されるので、多めにとっても問題 ないのですが、

デスクワークで運動不足の人が糖質過多だと、 エネルギーに変換されず、インスリンばかり分泌され、 糖質が脂肪にかわって蓄積してしまいます。

 糖尿病を防ぐには、無理のない、適度な運動が必要です。

 また、筋肉を増やして、基礎代謝を上げることも有効です。

「基礎代謝」とは、何もしないときでも体が必要とするエネルギー量 のことです。

 筋肉はエネルギーの消費量が高いために、インスリンが糖を処理 をするとき、筋肉に糖を運びます。
 (ブドウ糖の8割が筋肉に蓄えられる)

 そのため、筋肉量が多ければ、糖の処理量が増え、血糖値が安定 しやすくなります。

 運動をしないと筋肉はやせて、体重が少なくても脂肪の多いからだ となります。(=「かくれ肥満」)

 このかくれ肥満になると、基礎代謝が減り、同じ身長・体重の人が 同じ分量の食事をとっても、使うエネルギー量が少ないため、 脂肪になる分量が多くなってしまいます。

野菜不足になりがちな食事の弊害 :血糖値の急激な上昇を抑制する方法



野菜は「ビタミン」「ミネラル」「食物繊維」 など栄養素が豊富なカラダにやさしい食材です。

健康のためには、1日350g以上の野菜を摂取すること が理想的です。

しかし、長期出張でホテル暮らしの方にとって、野菜のある バランスのいい食事を確保することは至難の業です。

特に、長期出張でストレスが溜まると、野菜が食べたくなく なることがあります。

甘い物、味の濃いもの、揚げ物が無性に食べたくなったり します。

自らの心のバランスが崩れているのですから、 意図的に「野菜を摂ろう!」としなければなりません。

弁当店に行くのでも、惣菜を選べ、プラスティックパック に入れれるようなところにいきましょう。

マヨネーズやドレッシングのかかっていない生野菜サラダや、 ボイルサラダ、ホウレンソウのおひたし、めかぶやもずく、 ブロッコリー、納豆やオクラ、長芋などのネバネバ食材、 酢の物などの低カロリーの緑黄色野菜料理や海草料理を選ぶようにしましょう。

よく噛んで食べる :血糖値の急激な上昇を抑制する方法



早食いですと必要以上にたくさん食べてしまいがちです。

その結果、大量の炭水化物を食べることにつながり 血糖値が急上昇してしまいます。

脳が満腹感を得られるまで15分以上かかるといわれて いますので、一口30回噛むなど、ゆっくりとよく噛んで 食べることで、少量でも満腹感を得られやすくなりますし、 血糖値もあがりにくくなります。

また、よく噛んで食べると内臓脂肪が燃えやすくなること もわかっています。

食べる順番に気をつける :血糖値の急激な上昇を抑制する方法



食事は野菜から食べ始めると体脂肪合成が緩やかになる といわれています。

よくいわれる「食べる順ダイエット」ですが、
これは血糖値の急上昇を抑制するダイエット方法です。

そもそも「野菜」がないと不可能ですので、必ず「野菜」 を買ってください。

同じ献立の食事を摂っても、食べる順番を変えるだけで、 血糖値の急上昇を抑制し、肥満や糖尿病を防止することが できます。

まず、野菜やきのこ、海藻などに含まれる食物繊維には、 糖の消化・吸収を遅らせる作用があるため、 食事の最初に食べます。

これらである程度おなかを満たしてから、肉・魚、 そしてごはんへと食べ進みます。

これだと、ごはんの食べすぎも抑えられるし、 血糖値の上昇がゆるやかになります。

<血糖値の急上昇を抑える食べる順番>

1.食物繊維の豊富な野菜、キノコ、海藻類
  (サラダ、煮物、酢の物など)

2.タンパク質の豊富な肉類、魚介類、大豆製品
  (生姜焼き、焼き魚、冷奴など)

3.炭水化物の多いごはん、パン、麺類
  (炊き込みご飯、きつねうどん、サンドイッチなど)

この順番を守った食事で、「血糖値の急上昇」を抑制しましょう。

運動 :血糖値の急激な上昇を抑制する方法



運動といっても、きつい運動は必要ありません。

 できれば毎日30分くらいの有酸素運動を行なうのが望ましいので、  ウォーキングがお薦めです。

 時間がなかなかとれないという場合は、
 普通に歩くのではなく早歩き(大股歩き)をするのを心がけるだけ  でも効果が期待できます。

・外出するとき、遠回りして歩く距離を増したり、少しだけ早めに歩く  (1日1万歩を目標に歩く)

・なるべく、階段を使う

・食後1〜2時間後に行う

などを実践しましょう。

しかし、長期出張のホテル暮らし、ウィークリーマンション暮らし では、結構、続きません。

雨がつづくと次第に外出するのもおっくうになります。

やはり、室内で運動する術ももっておくのがよいでしょう。

室内で運動するなら「体幹×チューブトレーニング」が おすすめです。

時間が遅くなってもできますし、下着のままでOKです。

ダイエット(肥満を防ぐ)には筋力アップが必要です。

筋力アップで「基礎代謝を上げる」しかありません。



長友佑都 体幹×チューブトレーニング

この体幹×チューブトレーニングなら自宅でチューブがあればOKです。

市販されていますので、試してみてください。本当に便利です。

休日の過ごし方



長期出張中の休日、ずっと寝てたりしてませんか?

私はそうでした。

私の休日は、昼間は寝るか、洗濯。夜は、グルメ巡りをしていました。

高松ならうどん巡り、金沢なら寿司屋巡り、仙台では牛タンと日本酒巡り などなど、楽しかったですが、昼間をなんとかしておくべきでした。

もしあなたが、休みの日に、ホテルやウィークリーマンションに じっとしてるくらいなら、「神社・仏閣巡り」はいかがでしょうか?

空気のいいところを、少し大股で歩くだけでもいい運動になります。

人間なぜか40代くらいから「神社・仏閣巡り」が好きになってきます。

年齢を重ね、自費で全国を旅行するのは大変です。

全国に長期出張される方は、ついでに行かれてみてはいかがでしょうか?

パワーももらえるかもしれません。

私の30代は、年間2ヶ月ほどしか自宅にいない出張だらけの生活 でした。

その時は、一切、「神社・仏閣巡り」などしませんでした。

今、「行っておけば良かったな〜」

と後悔しています。

現在も、出張は多いですが、行けなくなったところも多くなりました。

オススメですよ!

野菜が摂りにくい!血糖値が不安な方は



血糖値が不安な方は「大子町の紅菊姫」がオススメです!

大子町の紅菊姫は、世界中の全ての食品の中で、 一番「イヌリン」の含有量が多い野菜です。

「イヌリン」は、 水溶性の食物繊維で難消化性、低カロリーで血中の ブドウ糖の細胞エネルギー転換を促し血糖値の上昇を抑制 してくれる成分です。

大子町の紅菊姫は、毎日摂取することで、血糖値を下げる、 ということが証明され、茨城大学農学部の研究結果として、 日本農学会で発表されて注目の食品です。

また、

☆毎朝のお味噌汁に溶かして
☆お茶やお湯、コーヒーなどのお飲み物に溶かして
☆カレーやドレッシングなど、お料理に混ぜて

と、簡単に摂取することもできます。

詳しくは▼▼▼▼▼▼▼


⇒[URL]血糖値が気になる方に!天然のインスリン野菜100%の「紅菊芋」

いかがだったでしょうか?最後まで読んでいただきありがとうございました。

では、健康に気をつけてお過ごしください!


背中ニキビ専用ジェル【Jewel Rain(ジュエルレイン)】

  通販メニュー[PR]

  糖尿病とは         

  長期出張での持ち物         

  口臭対策         

  加齢臭対策         

  インターネット接続         

  酵素ダイエット         

  英会話         

  メンズエステ         

  結婚相談所         

  中高年婚活         

  避妊         

  防犯&防災         

  ラブコスメ         

  視力回復         

  歯が茶色         

  更年期障害         

  頻尿         

  便秘解消         

  いびき対策グッズ         

  ストレス解消スピーカー         

  性病検査

  加齢臭         

  禁煙         

  ムダ毛処理         

  M字薄毛         

  ニキビ         

  ぷよぷよお腹         

  更年期障害         

  もの忘れ         

  痛風&血糖値         

  乾燥肌         

  小顔になる         

  美肌になる         

  毛穴汚れ         

長期出張で健康を害さない3つの注意点とは サイトへようこそ!
MENU