足のむくみの悩みにおすすめ靴下とは

仕事ができる人が持つべき皮革アイテム

↓↓詳しくはクリックを↓↓
ブライドル ダレスバッグ

■デスクワークの血行不良対策(>_<)


長時間、座りっぱなしのパソコン仕事!

オフィスで働くビジネスマンやOLとって『足のむくみ』は共通の悩みです。

デスクワークで同じ姿勢を続けていると体の血行、特に下半身の血行が悪くなりがちです

そのため、足がむくみ過ぎて痛くて眠れない、

夕方になると足がパンパンで、

靴を脱いでグイグイとふくらはぎを

握り潰したくなるし、立ってるのがつらい!

太ももやふくらはぎがだるくて重い、

足のむくみをほっておくと、大変なことになってしまいます。

■足のむくみの原因

足のむくみは人類が二足歩行を始めて以来 重力の影響で生まれたそうです。

この足のむくみの原因とはどのようなものなのでしょうか?

体内に吸収した水分は、全身に張り巡らされた血管や、 リンパ管を通って体内を循環していきます。

リンパ管は、体液とともに身体の老廃物を浄化して流す役割を担っています。

このリンパ管がつまると、体内の水分が正常に流れずに、管から漏れでて、 皮下組織や細胞の間に溜まってしまいます。

それが「むくみ」の正体です。

特に「足」は、心臓から遠く、重力もあるため水分が溜まりやすく、

足まで降りた血液は、「ふくらはぎ」の筋肉のポンプ的な役割により、 重力に逆らい、心臓にまで戻ることができます。

しかし、足の筋肉の疲労などにより、時間が経つにつれてふくらはぎの筋肉が ポンプの役割を果たさなくなり、血行が悪くなる、そして水分が足に溜まってしまうのです。

特に、筋肉量が男性と比べて少ない女性は、 冷えやすい体内構造になっていることから、 冷え性が常態化している人も多く、 むくみやすい体内環境が作られると言われてます。


ミルキングアクションによる足のむくみ解消方法


重力の抵抗をうけ血行不良になりがちな、下半身に流れた血液を心臓にもどす動きの助けとなっているのが、足の筋肉を動かす『ミルキングアクション』という機能です。

足の筋肉が血液の周りで乳搾り(ミルキングアクション)をするように伸び縮みすることで、血行不良を解消し、ポンプのように血液を心臓に送り返してくれます。

長時間のデスクワークでは、長時間足の筋肉を動かす事ができず、ミルキングアクションができないため、足に血液が滞り、それが「足のむくみ」の原因のひとつとなります。

また、長時間運動していない場合も同じで、 血液をうまく心臓に押し返せないため、足のむくみが生じることになります。

足のふくらはぎの筋肉を強化することで、このふくらはぎの筋肉のポンプ機能も強化され、『足にたまる水分が減り』、足のむくみをとることが可能となります。

このミルキングアクションを強化する運動としては、

ウォーキングやふくらはぎ運動で足の筋肉を鍛えることが挙げられます。


(1)ふくらはぎの筋肉を鍛えミルキングアクションを強化


爪先立ちを繰り返す運動や、軽いランニングをしましょう!

爪先立ちを繰り返す運動(かかとの上げ下ろし運動)は、 「つま先でたって(かかとを上げて)、おろす」 1時間に10回ぐらいずつ行います。

また、軽いランニングやウォーキングでも筋肉が収縮し、足の血行不良が改善されます。

早歩きで20分~30分くらいまでできればいいですね。

立ち仕事の間でも休み時間やトイレ休憩の間に同じ姿勢をずっと 保っている足をかかと上げなど、軽い運動してあげて血流の循環 を良くしてあげましょう。

座っている際も、「足首を回す」などして、足首を動かしましょう。

そしてバスタイムもできるだけシャワーで済ますのではなく、 暖かい湯船に使って全身の血行をよくするようにしましょう。

寝る前は必ず、オイルやクリームなどを使用して 丁寧にマッサージをするとなお効果的です。

入浴時、入浴後、足の温浴後など、 足を温め血行をよくしてからてから マッサージしましょう。

また、敷き布団の下に座布団や枕を置いて、 ふくらはぎ辺りから、ほどよく足先の方 へ高くなるようにします。

あと竹踏みもオススメです!


(2)足のふくらはぎを「温める」


冷えは血流を悪くしますので、その結果、足に溜まった血液や水分が 循環しにくくなりますので、結果的に足のむくみにつながります。

特に夏場のエアコンの冷風は、考えている以上に足の冷えにつながります。

仕事でデスクワークが多い女性などは、冷風が直接足に当たらないように することも、

足のむくみを解消するためのポイントです。

エアコンが効いている環境では、「膝かけ」も効果があるかもしれません。


(3)食事


十分な水分を取り、利尿作用を高め、老廃物を排出できる ような体質にしておかなければなりません。

食事においては、塩分の摂取を控えめにするために、薄味になれることや、 インスタント食品、特にカップめんなどの食事は控えるなどの工夫も必要です。



夏と冬の足のむくみ対策



(1)夏場の足のむくみ対策


夏の暑さによって、水分代謝がスムーズにいかないことが 足のむくみとなって出る方も多いようです。

特に、エアコンの冷えは長時間のデスクワークとなる方にとっては、 血行不良の原因となります。

これが「足のだるさ」を引き起こしている可能性も。。

そういった場合、足を動かすことで、体のポンプ作用が働き、 血行不良を改善してくれます。

特に夏場のエアコンの冷風は、部屋の下部に溜まりますので、 思った以上に足の冷えにつながります。

仕事でデスクワークが多い女性などは、 冷風が直接足に当たらないようにするなどの工夫することも、 足のむくみをとるためのポイントです。

また、エアコンが効いている環境では、
「膝かけ」も功を奏します。


(2)冬場の足のむくみ対策


また冬は説明するまでもなく、足先から冷えてきますので、 厚めの靴下やストール、ストッキングなどに工夫が必要となります。

冬場は湯たんぽなどで暖めてもよいでしょう。


リカバリーソックス(RecoverySox)着圧ソックス




このリカバリーソックスは、医療界での研究の結果から生まれました。

リカバリーソックスは、特許を取得した革新的な着圧により、 足の血液循環を刺激・向上し、足のむくみを改善するように開発された ミルキングアクションを強化してくれるスーパーソックスです。

詳しくは⇒[URL]RecoverySox リカバリーソックス ブラック (S (21.0 - 24.0 cm)) - Made in Italy

医療界での研究で生まれた着圧ソックス▼▼






いかがだったでしょうか?最後までお読みいただきありがとうございました。



▼▼おすすめ悩み解決[PR]▼▼

乳酸菌とは

今がお徳!ツタヤレンタル

便秘の方に

加齢集臭が気になるなら

防災グッズに一気に揃う

特許取得!育毛剤

背中ニキビ!大丈夫?

花粉症にじゃばら

痛風でお悩みの方必見

赤ら顔対策

超音波&EMS(痩身)



TOPページへ戻る ⇒ 足のむくみの悩みにおすすめ靴下とは


Copyright © 2011 足のむくみの悩みにおすすめ靴下とは. All rights reserved.

特定商取引法に基づく表示